So-net無料ブログ作成
検索選択

いまさらですが、大阪文学フリマのこと [レポート]

大阪文学フリマから早いもので2か月経ちましたね。
かなりいまさらですが大阪文学フリマのことを少し記録に残しておきます。
(…最早、記録というより記憶に残ったことを書いているだけなのだがね…。)

あれだけ前回、午後から参加はもうしまい、と思っていたのに実は今回も午後から参加になってしまいました。
…本当は、1か月前にどかどかいろんな執筆のお誘いや別件の仕事がやってきたときに参加棄権するのが妥当な判断だったんだろうね…。でもね、行きたかったのよ、大阪文フリ。

会場に着いてみると、東京開催と比べて遜色ない入場者数!…いや、人口密度だけ比べたら東京のときよりも多かったかも。
お客さんは、普段文芸系のことや同人誌が好き、というお客さんよりも「近所で面白そうなお祭りやってたから」というノリで足を運んでくれたお客さんが多かったような印象。
「同人誌を手にすること自体初めて」というお客さんも結構いた。

でも、楽しみでしょうがなかった人もいたんだろうなーと思うようなエピソードも。

終了間際にブースに来てくれたお客さんは、何も言わずにその後会場の片付けを手伝ってくれた。
ありそうでなかった終了後の交流会では、運営スタッフのみなさんが足りないお菓子お茶を買いに何度も走ってくれた。

作品買ってくれたお客さんが私のこと覚えてくれていて、交流会で話しかけてもらえたのも嬉しかったなぁ。


大阪で開催すると、参加者の居住地の中心が当然ながら大阪になるわけで、
そうすると東京も遠方の一地方都市でしかないわけで、
「私の知ってる『東京』とあなたの知ってる『東京』は別物なんだろうね」
なんて話も飛び出して、
ただの一人のよそ者として大阪にいるのは、一つ世界が大きくなる経験でした。


大阪文学フリマで出会ったみなさん、ありがとうございました!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。